京都大学工学研究科マイクロエンジニアリング専攻
精密計測加工学研究室

精密計測加工学研究室では,京都大学工学研究科・マイクロエンジニアリング専攻・マイクロシステム創成講座の松原厚教授ら教員と学生とが共に, 機械加工と工作機械に関する研究を行っています.特に,現在の重要な研究テーマの一つとして,現代の「ものつくり」の現場のニーズにこたえるため, NC(数値制御)工作機械の知能化,送り駆動系のモーション・コントロール,CAD/CAM (コンピュータ支援設計・加工)などさまざまな観点から, 高速・高精度な自動化加工に対するアプローチを研究しています.

新着情報 Last updated at 2017 6/9

2017 6/9
京都大学工学部
井原 基博 君が「吉田卒業研究・論文賞」を受賞しました.
2017 3/24
日本機械学会
井原 基博 君が「日本機械学会畠山賞」を受賞しました.
2017 3/13
日本機械学会関西支部
近藤 諒 君が「メカボケーション ベストポスター賞」を受賞しました.
2016 3/24
日本機械学会
長谷川 裕亮 君が「日本機械学会三浦賞」を受賞しました.
2015 3/24
日本機械学会
長江 啓史 君が「日本機械学会三浦賞」を受賞しました.
2014 3/24
日本機械学会
杉浦 拓 君が「日本機械学会三浦賞」を受賞しました.
2014 3/18
精密工学会
河野 大輔 助教が「精密工学会研究奨励賞」を受賞しました.受賞論文: JE43